国際シンポジウム

国際シンポジウム  ~日米の重症児の在宅医療の現状と展望~ 「障害を持った人も持たない人も、それぞれに社会に存在する価値を持たなくてはならない」 アメリカで重症児をサポートしている団体の講演と日本でサポートしている団体とのシンポジウムは今後の参考になりました。 「やるといった意志が大切だ」という言葉が印象的でした。

続きを読む