どんと祭り

まちのナースステーションでは、今年も八千代市どんと祭りに出店しました。

毎年看護・介護相談の窓口はしているのですが、それとは別に、今年は何を出店しようかと何ヶ月も前から話し合い、1日目はリハビリスタッフによる健康体操と2日目は介護用リフトの体験会を計画することになりました。

健康体操は、訪問の合間にリハビリスタッフで集まり、腰痛予防・免疫力UP・肩こり解消の3つのプログラムを作成してくれました。

リフト体験会は、福祉用具サービス業者のスペースケアさんとオオタ商会さんの社員さんがリフトの設置と説明をして下さることになりました。

そして、どんと祭り当日・・・
1日目

やっちくんも応援に来てくれました!!「今から健康体操教室始まりま~す!!」


腰痛予防体操 


肩こり解消体操

みなさん熱心に参加され、「来年もぜひやって下さい!!」という声も頂きました。



お子さん向けには、スーパーボールすくいを出店しました。
こちらも好評で、午前中で売り切れとなってしまいました!!


2日目

朝早くから、スペースケアさんとオオタ商会さんがリフトの設置に来てくださいました。


介護用リフトを利用することによって、車椅子からベットへの移動が安全で楽に行うことが出来ます。

「車椅子からベットに移動するだけでしょ?ちょっともちあげればできるんじゃない?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際に毎日何度も人力で介助を行う事が、介護する方の体に負担をかけてしまったり、介護を受ける方も変な力が入って負担になったり床ずれの原因となってしまうことがあるのです。

まちこがリフトを利用してみた感想ですが、リフトを利用することで介護する方の体に負担をかけていないと介護される方も実感できれば、負担をかけて申し訳ないと思うことが少なくなるのではないかと感じました。

介護する人もされる人も安楽な生活をおくることが一番ですよね(^_^)

二日目のお子さん向けには、今大人気の妖怪ウオッチの折り紙教室を開きました。

これが、お子さん達に大盛況で、まちこもビックリしました!!


スタッフのお子さんも折り紙の先生になって大活躍でした!!

妖怪ウォッチの人気には及びませんが、なんと、まちこの看板の前で記念撮影をしてくれる親子がいらっしゃいました!!ありがとうございます♪まちこも頑張ります!!

10月から居宅支援事業所をOPENしたこともあり、今年はケアマネージャーによる介護相談の窓口も設けました。市民の方と触れ合い、地域に色んな不安を抱えて暮らしていらっしゃる方がいることを実感し、まちのナースステーションとして地域に貢献していけるように、これからも頑張っていきたいと思いました。

2日間、呼び込みや相談対応など、本当にスタッフ全員が頑張ってくれました!!とても心強く感じたまちこでした。

最後になりますが・・・お祭りに沢山の利用者さんや、そのご家族が遊びに来てくださいました。亡くなられた利用者さんのご家族も遊びに来てくださり、久しぶりにお顔が見られて本当にうれしかったです。ありがとうございました。

去年はベビーカーで遊びに来てくれた子が、今年は歩いて遊びに来てくれました!!

♡♡♡♡♡

0歳から100歳まで病気や障がいの有無を問わない
「我が事・丸ごと」の地域共生社会の実現に向けて、
共に熱く語りあい、共に支えあう仲間を募集してます!

就職・ボランディア活動等お気軽にご連絡ください!!
From まちナースの愉快な仲間たち

https://www.machi-nurse.co.jp

この記事へのコメント