ゲートキーパー養成講座

八千代市健康づくり課主催『ゲートキーパー養成講座』に昨年に引き続き、まちナーススタッフ1名が参加しました。

ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人(内閣府:ゲートキーパー養成研修用テキストより)のことです。八千代市では、「八千代市いのちささえるまちづくりプラン」の取り組みでゲートキーパー養成講座を開催しています。

IMG_0171.jpeg
(以下参加スタッフの感想)
仕事柄色んな方のご相談を伺うことが多いので、こんな時どの様に対応すれば良いのだろうと悩むことがよくあります。その悩みを先生に質問したところ、「悩むということは、いい線までいってるということですよ!何も悩まないでやってる方が、危険な事も沢山ありますからね」というお答えを頂き、気持ちが楽になりました。

「大事なのはチームで取り組むという事、それぞれの立場からの意見は様々あっていい。チームの根底に『あなたを大切に思っていますよ』という事が共通していればいいんですよ」という言葉が印象に残りました。

自分一人で抱え込まない。自分がなんとかしなければと思わない。自分が解決できると思ってはいけない。でも、相手の心に寄り添い、言葉に耳を傾ける人がいることで、確実に救われる人は増えるとのこと。そんな人が八千代に沢山ふえれば、とても素敵なまちになりますよね💕
東京成徳大学健康・スポーツ心理学科の石﨑先生のテンポの良いお話はとても楽しく、もっともっとお話を聞きたいなあと思いました😃


♡♡♡♡♡

0歳から100歳まで病気や障がいの有無を問わない
「我が事・丸ごと」の地域共生社会の実現に向けて、
共に熱く語りあい、共に支えあう仲間を募集してます!

就職・ボランディア活動等お気軽にご連絡ください!!
From まちナースの愉快な仲間たち

https://www.machi-nurse.co.jp

この記事へのコメント